前へ
次へ

痛みがなくても虫歯は虫歯

虫歯というと痛みがあって気になるというイメージの人もいるでしょうが、虫歯になれば痛みが出るというものではありません。
痛みがあるような虫歯はかなり進行してしまっていると考えた方がよいでしょう。
子供など痛みを訴えて初めて気が付いて歯医者に行くということもありますが、この状態の時にはかなり進行しているため治療にも時間がかかってしまいます。
実はわかっているけれど歯医者が苦手ということでそのままにしていることもあるのかもしれません。
しかし、そのままにしていると危険な場合もありますから気が付いたらできるだけ早い治療が必要です。
痛みがあるのは神経にまでいっているためですから、そこまで行く前に治療を行わないと神経を取り除く治療も必要になってしまったり、神経が死んでしまってさらに奥の顎の骨などにも侵入してしまう可能性がありますから、気がついたら絶対に治療が必要です。
そのままにしておいても治ることはありませんし、そのままの状態を維持することも難しく進行していきます。
必ず治療を行いましょう。

Page Top